この記事を書いた人
寺場 友達

テラバブログを書いてる寺場友達(てらばともだち)です。面白いことが書けるように頑張ります。
好きなことは料理、映画鑑賞、自然の食材を食べること、など様々
キャラクターもたまーに作ってます。Twitter、Instagram、lineやってます。プロフィール名のリンクが自己紹介ページになっていますので是非ご覧ください。

寺場 友達をフォローする

ネタバレ無し!アカデミー賞で賞を受賞した映画の感想!

寺場友達の記事

みなさんどうも。寺場友達です。

早速ですが映画観てますか?

 

 

2019年では2月の24日(現地時間)にアカデミー賞の受賞式があります。

様々な賞が与えられるであろう世界中の素晴らしい映画が集まる映画の祭典です。

  

 

 

そこで今回は過去に賞を受賞した映画を実際に見て、その感想をネタバレ無しで紹介したいと思います。

「映画観たことない。」

そんな方でも大丈夫!…といいたいところですが今回紹介する映画はすべて映画初心者には少し厳しいかもしれません。

あんなことやそんなことをしているシーンがあって刺激多めです。

それさえ平気な人なら映画をあまり見たことがなくても大丈夫だと思いますよ。

 

  

ブラック・スワン

まずこの映画を一言でいうと

 

ホラー映画かよ

 

正直ホラー映画を観たことがないのでこの感想があっているかはわかりませんが少なくとも僕はそう思いました。

 

見ていて痛くなるようなシーンがあります。イタイ!イタイ!イタイ!!!ってなります。

アクションシーンで戦ってるときに出た流血という感じではなく、リストカットや手術といった感じの見てて痛いシーンです。

 

 

この映画はザックリ言うとバレエ団の一員であるまじめな性格のニナは男を魅了する黒鳥役の演技をするための苦悩や黒鳥になるための苦しみを描いた作品です。

まじめな性格のせいで役に入り込めないニナは苦しみのせいで悪夢を見ます。ニナの見る悪夢と現実が交差する世界を見ることができます。

どこが悪夢でどこが現実か、混乱しないように観てくださいね。

 

 

この話にはニナの母親が出てくるのですが、なぜニナがこのような性格になったのかを推測しながら見るとよりいっそう面白くなると思います。

 

 

 

ブラックスワンではニナを演じるナタリー・ポートマンが第83回 アカデミー賞主演女優賞を受賞しています。

 

確かに彼女の演技はすごかったです。

途中で、あれ?主人公何人いるの? 性格の違うクローン人間がそれぞれ演じてない?

思うほどです。

 

マジですよ

 

 

 

とにかくブラックスワンはおすすめなのでぜひ見てください!

最後の10分間は圧巻です。

性的なシーン あり    暴力的なシーン あり?   観てて痛くなるシーン いっぱい

 

映画『ブラック・スワン』予告編

 

シェイプ・オブ・ウォーター

まず最初に映画の感想をあげると

 

種族を超えた究極の愛

 

映画のあらすじをざっくりと説明すると

研究対象である未知なる魚人に恋をした女性が様々な機関を巻き込んでいろいろする話です。

 

 

主人公のイライザは幼いころに受けた虐待でしゃべることができません。魚人もしゃべることができません。

イライザは魚人を観察するうちに自分と共通のところを見つけ次第にお互いがお互いを求めるようになっていきます。

 

あぁ…種族が違っても愛はできるんだなぁ…素敵。

しかし!!魚人を研究する人たちが生態を調べるためにいろんなことをしてきます!

 

はたしてイライザは魚人を救い出せるのか!そして二人の愛は実ったのか!ぜひご覧ください!

 

 

 

すいません。昔の映画の予告編みたいになっちゃいました。

正直な話この映画はたくさんの要素があってうまくまとめれません…

映画館で観終わった直後はすごい面白かったのに語彙力が低下してうまく感想を言えないのってわかりますか?

あんな感じです。

 

とにかく語彙力がない僕はすごい面白いとしか言えません。すいません…

 

 

シェイプ・オブ・ウォーターは上手に前半、後半とストーリーが分かれています。なのでボリューム感のある映画になっていると思いますよ。

 

 

この作品はアカデミー賞でなんと作品賞、監督賞、作曲賞、美術賞の四部門も受賞しています。

監督はパシフィック・リムパンズ・ラビリンスなどを手掛けたギレルモ・デル・トロです。ぜひこれらの作品もご覧ください。

 

性的なシーン いっぱい   暴力的なシーン あり

 

『シェイプ・オブ・ウォーター』日本版予告編

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。シェイプ・オブ・ウォーターに関してはうまく感想が言えなくて本当にすいません。でも僕の一番好きな映画です。多少好き嫌いは出るかと思いますがとても素晴らしい映画ですよ。

今回紹介した作品以外にも素晴らしい賞を受賞した作品はたくさんあります。

よかったら今年開催されるアカデミー賞授賞式にも注目してみてください。

一人でも多くの方が、映画って面白い!と思ってくれるならそれ以上うれしいことはありません。

いやぁ。映画って本当にい

怒られそうなので止めます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それではまたこんど。

 

この記事を書いた人 寺場友達

 

※DVD、BD版とともにブラックスワンはR15。シェイプ・オブ・ウォーターはR18となっています。

対象年齢に達していない方はご覧になれません。

コメント