この記事を書いた人
寺場 友達

テラバブログを書いてる寺場友達(てらばともだち)です。面白いことが書けるように頑張ります。
好きなことは料理、映画鑑賞、自然の食材を食べること、など様々
キャラクターもたまーに作ってます。Twitter、Instagram、lineやってます。プロフィール名のリンクが自己紹介ページになっていますので是非ご覧ください。

寺場 友達をフォローする

ファッションの話

1分テラ文書

あまりにもファッションセンスがない。

 

イケてると思って買った服もいざ着てみると小6男子のようになってしまう。

 

 

この前なんか紫色の服を着ていたら、友達にさつまいもみたいだなと言われてしまった。

組み合わせが悪い、スタイルが悪いと様々な要因があると思うが、根本的に自分にオシャレが合わなかったんだろう。

そう思うようにしてからは、人の目をいちいち気にすることなく適当な服を着るようになった。

 

しかしどうしても1つわからないことがあるので質問させてほしい。

それは高級ブランドの狙いまくったデザインはオシャレなのか?ということだ。

 

 

「狙いまくった」とは、例えば白の生地に猿の刺繍がされているとか、ひらがなでど真ん中にゴシック体でブランド名の名前が書かれたものや、男の変顔がプリントされた服。

これオシャレか?もう一度言わせてほしい。これオシャレか?

 

アディダスやナイキといった我々市民にも優しいブランドはこういったデザインは少ない。

しかし海外の高級ブランドとなると話は別だ。なんでこれをOKした。社長が怖くて何も言えない会社なのか。

 

 

もしも尖ったデザインの服を着ている人を街中で見かけたらどう思うか少し考えてみてほしい。

あの人オシャレだなぁ。と思うだろうか。みんな笑うんじゃないだろうか。僕は笑う。なんなら写真もとってSNSに載せるかもしれない。

ファッションって難しい。

コメント