この記事を書いた人
寺場 友達

テラバブログを書いてる寺場友達(てらばともだち)です。面白いことが書けるように頑張ります。
好きなことは料理、映画鑑賞、自然の食材を食べること、など様々
キャラクターもたまーに作ってます。Twitter、Instagram、lineやってます。プロフィール名のリンクが自己紹介ページになっていますので是非ご覧ください。

寺場 友達をフォローする

猫カフェに行った話

1分テラ文書

 

 

 

 

「猫」

 

それは全てを癒しストレスや悩みを抱えた人間を救う万能な存在

 

 

 

 

突然ですが、僕は子供の時に公園で遊んでいたら二匹のブルドッグに追い掛け回されたことがあります。

 

子供の時にブルドッグ二匹ですよ?怖すぎません?

 

もちろんブルドッグは悪くないし、飼い主さんも悪気は全くありませんでした。

運が悪かっただけです。

 

 

 

そんな事件が起きてしまってから僕は動物に対して警戒心を自然に出していくようになりました。

 

しかし

自分が警戒心丸出しで行くと向こうもそれを感じ取って余計に僕を威嚇し始めるのです。

 

 

そういうことが何年も続いていくうちに動物全般が苦手になってしまいました。(主に犬)

 

 

 

 

そんなある日のこと。

 

 

父と一緒に魚釣りをしていました。

堤防から岩と岩の隙間に餌を入れて魚が食いついたら竿を上げるだけの簡単な釣りです。

 

堤防にはそこそこ人がいてあるところには人が集まっていたり、子供たちの喜ぶ声が聞こえてきました。

 

 

そう。

そこには釣り人からの魚をねだる野良ネコがいたのです。

 

触れはしないけど見た目がかわいいので前から好きだったネコ。

 

 

あー。ネコかー。かわいいなー。

触りたいけど触れない。

子供の時のように嫌な気持ちになるかも・・・。

噛まれたり、引っかかれたりするかも。

 

 

そんな気持ちで釣りをしていると・・・。

子ネコを連れた母ネコとおもわれる二匹のネコが寄ってきたのです。

 

子ネコがあまりにもかわいい。触りたい!

 

 

 

でも素手は怖いので魚釣りで使う撥水性(はっすいせい)のある手袋をつけて指をそっと子ネコの顔の前に近づけました。

 

 

 

匂いを嗅いでいます・・・。クンクン。

 

そしてその様子を優しく見守る母ネコ。

 

 

 

匂いを嗅いでるうちにさらに距離も近づいていきます。

鼻とかも当たっちゃったりして。

あー。

もう。

かわいいな!!!

  

 

その時ふと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

そうだ。

 

猫カフェに行こう

 

 

と。

 

手袋には魚のにおいがついていて手袋を魚と間違えた子ネコは結局僕の指を噛みました。

 

 

 

 

 

お待たせしました皆さん。ありえないぐらい長い前置きはここで終了でようやく本編です。

 

 

僕が行った猫カフェは30分で300円でした。初めてで相場がわからないため安いか高いかわかりません。

 

 

猫と触れ合える部屋に入ろうとすると、20匹を超える猫がしっぽを立ててドアに近づいてきます。

 

開けた瞬間からネコ天国。たまんねぇ~

 

 

 

部屋の中にはキャットタワーや名前のわからない遊具や名前のわからないネコがたくさんいました。

 

てか全ての猫種がわかりませんでした。

 

だってここに来るまでまともに動物を触ったことがありませんからね。

そのことをお店の人に言ったら引かれました。

 

 

それで初めてネコを触ってわかったことがあるんですけどネコの毛ってすごく抜けるんですね。

服が毛だらけになりました。

 

 

 

そんなこんなであっという間に30分です。

 

かわいかったな~。

 

スリッパにビビりまくるネコとか、なでても表情を全く変えないネコとか、あおむけで爆睡してるネコとかがいました。

 

めちゃめちゃかわいかった。

 

 

とってもいい経験ができて満足です。また行きます。

皆さんもネコ好きの方がいましたら行くことをお勧めします!

 

 

最高でした!!!

 

 

 

 

 数日後

猫カフェの前を夕方ぐらいの時に通り過ぎようとしたとき。

猫カフェのドアの前でスーツ姿の若い男性がうつむきながら悲しそうな表情をしていました。

そして猫カフェに入りました。

 

頑張れ。サラリーマン。

 

おしまい

 

この記事を書いた人 寺場友達

コメント