この記事を書いた人
寺場 友達

テラバブログを書いてる寺場友達(てらばともだち)です。面白いことが書けるように頑張ります。
好きなことは料理、映画鑑賞、自然の食材を食べること、など様々
キャラクターもたまーに作ってます。Twitter、Instagram、lineやってます。プロフィール名のリンクが自己紹介ページになっていますので是非ご覧ください。

寺場 友達をフォローする

オリジナルキャラクターの作り方 イラストを描いてもらう方法

寺場友達の記事

キャラクターの無断使用、無断転載を禁じます。使用したい場合は寺場友達に必ず連絡をしてください。

みなさんどうも。寺場友達です。

 

いきなりですが皆さん。キャラクターを作ってみたいと思いませんか?

 

このテラバブログには「テラバイズ」「アバトア」というキャラクターがいますが、僕の宣伝力不足のせいか、その存在はほとんど虚無です。僕の高校生時代の恋愛ぐらい虚無です。

テラバイズ

 

アバトア

 

テラバイズとアバトアは自分で考えて自分で描きましたが、やはり自分での画力では限界がありますね。あまり上手でも無いですし。

 

誰か僕の代わりにキャラクターを描いてくれる人がいるならいいんですが…。

はぁ。

誰か。

いないかなあ…。

いた!

ゼノさん!

ゼノ (@xeno411)さんはTwitterを利用しています

 

この方は僕の知人で絵がとってもうまいです。幼稚園の頃から絵を描いていて、中2から本格的に描き始めたそう。

というわけで今回はゼノさんにオリジナルキャラクターを描いてもらいました!

 

ここから先はこれからオリジナルキャラクターを作りたいという方にも参考にしていただきたいです。

オリジナルキャラクターの作り方

イラストを描いてもらうためのお金

イラストを描いてもらう中で一番重要なことはお金です。いくら知り合いだからと行ってタダで描いてもらうわけにはいきません。

 

 

普通の人はイラストを描いてもらうのに必要なお金がいくらかを知ってる人はあまりいないと思います。

先に言っときますと、みなさんが思っているよりも高いと思います。

 

 

描いてもらう絵にもよりますが、今回描いてもらった人型のキャラクターの色ぬりまでで12000円でした。

 

高いと思いますか?安いと思いますか?

僕も正直わかりませんが、ゼノさんが詐欺グループに属してる可能性はおそらくないので、これが適正価格といえるでしょう。(たぶん)

 

価格は、キャラクターのフォルム(人型か一頭身か)や装飾品の多さ、納期によっても変わるそうです。

これから書いてもらおうと思っている方は、イラストを描いてもらう方といろいろ相談して価格を決めたほうがいいですね。

 

 

キャラクターデザインを考える

今回描いてもらうキャラクターは北海道北見市の観光にも使えるように、北見市の名産であるハッカをイメージしたデザインです。

 

描いてもらうキャラクターのデザインはざっくりとは考えていますが、詳しいデザインは2人で話し合って決めます。

ちなみに最初に僕が提案した、ざっくりとしたキャラデザはこんな感じです。

 

  • 髪の毛    緑(ミントっぽい色)
  • 髪型  未定(みんなの印象に残るような髪型)
  • 髪飾りハッカの葉っぱのヘアピン
  • 服の色オレンジ色もしくはミントっぽい色 
  • 服装上半身未定、スカート(膝ぐらいまで)
  • 装飾  オレンジ色のラインリボンなど
  • 性格太陽や自然が大好き。明るい。ハジける。
  • イメージ空と海の青、ハッカの色 
  • 露出なるべく少なめ。

 

ざっつ

 

改めて自分で見てみるともう少し考えろよって言いたくなります。未定が2つもある。

そして2人で話し合ったとに決まったキャラデザがこちら。

 

  • アイドル未満、かわいい系
  • 18歳
  • ハッカの葉っぱのヘアピン
  • リボンは服につける
  • 動きやすい服装、上と下で分かれてる
  • 太陽のような明るいイメージ

 

どうでしょうか。

これでキャラクターのイメージや方向性が固まってきたと思います。

 

自分の思っているキャラクター像と、絵描きさんのイメージが違うと完成品が思ったのと違うことになってしまいます。

それだけは何とか避けてほしいので、しっかりと意見を言うようにしましょう。

 

絵を描いてもらう

いよいよ実際に描いてもらいます。

まずは一番最初の下書きが届きました。それがこちらです。

 

 

うっっっま…

え…?

なにこれ?

 

テラバイズ

なんやこれ?

雲泥の差です。

 

ここで「めっちゃうまいですね!」といえばよかったんですが、お金が絡んでいるので口調がどうしても真面目になっちゃいます。普段敬語を使わない僕にとっては、慣れないですね。

途中でキャラデザを妖精っぽくしますかと聞かれたので、この強張った雰囲気を良くしたいと思ってこんなギャグを言いました。

 

 

妖精は要請しません。ってね。

 

超スルーされました。

 

 

そしてポーズやヘアスタイル、表情などをさらに相談した上、完成した第2の下書きがこちらです。

かわいっ…!!!

 

 

そしてそんなこんなでキャラクターが完成しました!

完成したキャラクターはこちらです!

 

今日からこのキャラクターのことをよろしくお願いします!

 

 

ちなみにまだ名前は決まっていません。

名前を考えたい!という方は寺場友達のツイッターにご連絡ください。参考にするかもしれません。

 

自分の考えたキャラクターがこのように形に残るのはとっても嬉しいです。

皆さんも是非オリジナルキャラクターを作ってみてくださいね。

  

 

今回はこの辺で終わりたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

それではまたこんど。

 

 

この記事を書いた人 寺場友達

 

このキャラクターの無断使用、無断転載を禁じます。使用したい場合は寺場友達に必ず連絡をしてください。

コメント