この記事を書いた人
寺場 友達

テラバブログを書いてる寺場友達(てらばともだち)です。面白いことが書けるように頑張ります。
好きなことは料理、映画鑑賞、自然の食材を食べること、など様々
キャラクターもたまーに作ってます。Twitter、Instagram、lineやってます。プロフィール名のリンクが自己紹介ページになっていますので是非ご覧ください。

寺場 友達をフォローする

誰でも作れる!本格的な超美味しいプリンのレシピ

寺場友達の記事

どうも。寺場友達です。

皆さんはプリンを作ったことありますか?

 

食べたことはあるけど作ったことは無かったり、学校の調理実習の時だけという方も多いと思います。

 

 

しかし安心してください!プリンというのは誰でも簡単に美味しく作れます!

 

おじゃる丸を見てからプリン好きになった私は何年もプリンを作っていますが、試行錯誤の繰り返しによりついにとある完成形にたどり着きました。

そこで今日は私の大好きなデザートであるプリンの最強に美味しい作り方を紹介します。

なお、今回紹介するプリンは蒸しプリンなので、大きめの鍋と耐熱容器が必要です。

材料(約四人分)


カラメル
砂糖……………………………………………90g
熱湯……………………………………………30ml

プリン液
生クリーム(脂肪分45%以上)…200ml
牛乳……………………………………………200ml
卵黄(Lサイズ)…………………………4つ
砂糖……………………………………………50g
バニラエッセンス………………………数滴

カラメルの作り方

1.鍋全体に砂糖を入れ、中火で火にかける。

2.砂糖の色が変わって来たらなるべく長いヘラで焦げないようによく混ぜる。

3.沸騰するように泡立って来たら火を止めて、熱湯を入れ
て素早くかき混ぜる。(非常に跳ねるので注意する)

注意!
ある程度混ぜたら必要以上に混ぜないでください!!
この時に完全に水状になっているものが「カラメルソース」となり、成功です。
少し粘り気があるものは「水飴」です!水飴とカラメルソースを必要以上に混ぜてしまうと、せっかく成功したソースも水飴状になってしまうからです。
カラメルソースはどんなに冷やしても固まりませんが、水飴は冷やしたら固まってしまいます!

4.耐熱容器に「カラメルソース」を適量流し入れ、冷蔵庫で冷やす。

プリン液の作り方

1.牛乳と生クリームを軽く湯気が出るまで温める。

2.卵黄に砂糖がダマに入れないように入れて混ぜる。

3. 2に1を少しずつ入れて卵が完全に溶けきるまで泡だてないようにしっかり混ぜる。(重要!)

4.バニラエッセンスを数滴入れる。入れすぎると苦くなるので注意!

5.カラメルを入れて冷やしておいた、耐熱容器にプリン液を優しく注ぎ込む。(カラメルとプリン液が混ざらないように)

6.蒸す時に水蒸気が入らないようにアルミホイルで完全に蓋をする。この時中の様子を見るために蓋を取りやすくするため、取っ手を作ると便利。

7.鍋に水を数センチ入れて容器を並べて鍋の蓋をする。弱火で様子を見ながら15分~20分蒸す。
(沸騰すると空気で容器が揺れてカタカタうるさくなります。落し蓋を鍋の底に敷くと音が出なくなるのでおススメ。)
プリンを揺らした時に表面にシワができているときはまだ固まっていません。また、熱い状態だと食べた時固まっていないと感じますが、冷やしたらしっかりと固まるので大丈夫です。

7.火傷に気をつけて鍋から容器を取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫で5時間冷やして、完成!

まとめ

初めての方はカラメルソース作りで苦戦するかもしれませんが、何度もやれば必ず成功します!

是非皆さんに作って食べてもらいたいです。冗談ではなく本当に美味しいプリンになっていてプリンの見方が変わると思います。

では今回はこの辺で終わりたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまたこんど。

 

この記事を書いた人 寺場友達

コメント