給料が安くてモチベーションが上がらない新入社員がやるべきこと

給料が安い マインド

仕事をうまくこなすためのテクニックやマインドのことを書いている寺場友達です。

 

今回のテーマは、給料が安くてモチベーションが上がらないことについてです。

本記事はこのような人に向けた内容になっています。

・給料が安くてもモチベーションを上げたい
・給料を増やしたい
・入社したばかりで給料が安くてつらい

安い給料でもモチベーションを上げるには

給料が安くてモチベーションが上がらない

新入社員などの人は仕事もまだ慣れていないので、かなり疲れると思います。そんな状況で給料が低いと、モチベーションも上がりませんよね。

給料が安い新入社員がやるべきこと

お金をモチベーションにしない

まずお金=モチベーションという風に考えないほうがいいです。どういうことかを説明します。

 

給料が上がった時に仕事に対するモチベーションを上げてしまうと、給料が上がった時にだけしかモチベーションが上がりません。お金=モチベーションという考え方だと将来給料が増えたときにモチベーションが上がりにくくなるので、給料の高さとモチベーションの高さというのは別で考えたほうがよいという事です。

 

しかし、給料が安いとモチベーションがさがるのは事実です。そんな時は会社や仕事に囚われずに収入を増やせばいいんです。

副業をする

今の時代は、パソコンやスマホがあれば簡単に副業を探すことができます。特に自分にスキルがなくても簡単な仕事や過去に自分が好きだったジャンルの仕事なら、そんなに苦しまずに働けると思います。

副業がダメな会社に勤めている人でも、メルカリなどといったフリマアプリでお小遣いを稼ぐことができます。もちろん極端な高額転売はだめですが。

副業なんて眼中にない人でも一度調べてみてください。結構可能性が見えますよ。

副業によって収入が増えれば金銭的余裕と精神的余裕が生まれるので、本業に対してのモチベーションも上がるはずです。実際に収入が増えると精神的な苦痛がなくなるという研究結果もあるそうです。

出費を抑える

給料が低いと生活を切り詰めないといけなくなります。苦しい生活を続けていくと仕事に対するモチベーションも下がっていくので、プライベートを楽しむことも大切です。給料が少ない人ができる一番簡単な方法は、出費を減らすこと。

例えばテレビを全く見ない人だったらテレビを売ってNHKとの契約を解消したり、ダイエットのためにお菓子を買う習慣をやめてみたり。

 

生活の中の無意識にしていた無駄な出費を上手に見つけ出して抑えていけば、知らず知らずのうちに貯金がたまってくるはずです。貯金がたまったらどこかにでも旅行に行って仕事のストレスを晴らすことができ、モチベーションも上がるはずです。

モチベーションを上げるのは簡単

モチベーションは自分の考え方次第で簡単にコントロールできます。今やっている仕事で自分につくスキルを考えて、それが将来どんなことで約立つかを想像してみましょう。大切なのは未来を考えることです。

 

未来を考えた結果本当に絶望のことしか思い浮かばなかった人は、その仕事に将来性はないです。新入社員でもいいのでさっさと転職しましょう。

モチベーションを簡単に上げたい人は、本を読むことがおすすめです。自己啓発系の本を読むと、結構ある気が出てきますよ。

仕事のモチベーションが上がる本当におすすめな本8選【人生を変える】
仕事のモチベーションが上がらずに、困っている人はいませんか?モチベーションを上げる方法で有効的なものはやはり本を読むことです。様々なモチベーションを上げる本の中から、本当にオススメしたい本を紹介します。

 

というわけで今回はここらへんで終わらせてもらいます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。ツイッターもやっているので興味のある方はフォローしてくれると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました