仕事や学校の【人間関係の悩みを解決する】本当にオススメな本7選

仕事や学校の【人間関係の悩みを解決する】本当にオススメな本7選 マインド
スポンサーリンク

今回のテーマは、人間関係の悩みを解決する本についてです。

 

この記事は以下のような人に向けた内容になっています。

・仕事場の人間関係がうまくいかない
・学校の人間関係がうまくいかない
・人間関係の悩みを解決したい

人間関係の悩みを持って生活をするという事は、ストレスを感じ続けてしまう生活になるという事です。ストレスを感じ続ける生活なんて嫌ですよね。

 

この記事を読むと人間関係の悩みを解決してくれる本をたくさん知ることができるので、人間関係がよくなりますよ。

実際に読んだ方の口コミも紹介するので、信頼できる内容です。

 

職場や学校に苦手な人がいる、人間関係を少しでも良くしたいと思うなら、この記事を読む価値があります。是非最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

人間関係の悩みを解決する本

人間関係の悩みを解決する本

人間関係をリセットして自由になる心理学 メンタリストDaiGo

 

「トモダチ」は、たくさんいらない! !
あなたに必要なのは、「30人」とのつながり!
人間関係は「選択」と「カット」で
より充実したものになる。

メンタリストのDaiGOさんが書いたこの本は、心理学を利用した人間関係の捉え方が紹介されています。

 

さらにDaiGOさんは、世の中の様々な論文や研究結果を読んでいるので、書かれている内容もしっかりと信頼できるものになっています。

 

特にこの本で書かれている内容は、人間関係は少なくていいという事です。

 

少人数の関り、友達をたくさん作らない、選択とカット、このことに意識をすれば人間関係は良好になるという事。

 

人間関係でかかわりを無くしたいという人がいる場合は、この本を読んでみることをオススメします。

 

この本を要約している動画がありましたので、この動画を見てから読むかどうかを決めてもいいですね。

この本を読んで、考え方が変わったので読んでよかったです。 特に「相手の理解は相手の問題」が私にとって助けになった言葉でした。現在は8週間ワークの第二フェイズですが、人間関係で変に悩むことの回数が減っているので効果が実感できています。手法も簡単にでき、文章もすごく読書苦手な私にもわたりやすく読みやすいので、購入して損はないと思います。

この本をAmazonで詳しく見る

この本を楽天で詳しく見る

 

究極の人間関係改善術 職場の「苦手な人」を最強の味方に変える方法

 

「職場の人間関係の悩み」は、いつの時代も転職や退職理由の上位にランクインするほど、解決が難しいもの。「ムチャな命令ばかりする上司」「言うことを聞かない部下」に悩まされた経験をもつ人は多いだろう。

皆さんは職場で「苦手な人」はいますか?きっとほとんどの方がいると思います。

そんな時はこの本を読んでみてはいかがでしょうか。

 

この究極の人間関係改善術 職場の「苦手な人」を最強の味方に変える方法は皆さんの職場に一人はいるであろう、苦手な人を味方につける方法が書かれています。

 

会話が通じないような苦手な人を味方につけることができれば、職場の大きなストレスが一つ減るという事です。

 

自分の性格を9つに分類してその性格ごとの最適解を実践することで、苦手な人を味方につけれるようになります。

 

人間関係において苦手な人がいなくなるというのは、ストレスを感じなくなる職場になるという事なので、読んでみる価値はあると思います。

今進めているプロジェクトにおいて、苦手なタイプがキーマンで、どうしたものかと思案中に本書を手にしました。 本書の「対策」どおりに接したら、数日で関係が改善。 この手の本は、読んで満足して後には何も残らないことが多かったのですが、本書は実践向け。 具体的な質問例、会話例が豊富なので、すぐに試せるのがありがたかったです。 私のように今まさに人間関係に悩んでいる方はもちろん、さらにパフォーマンスを上げたい方にもオススメの一冊です。

この本をAmazonで詳しく見る

この本を楽天で詳しく見る

 

大人になってからの人間関係 信頼を深めるための3ステップ

 

友達と呼べる人はいる。
SNSの「友達リスト」も少なくない。
なのになぜ、ふとした瞬間に「孤独」を感じてしまうんだろう……?

大人になってからの人間関係で、孤独だと思う経験はありませんか?

そんな人は、表面上の人間関係しか築けておらず、心の底から友達だと呼べる人がいないからなのかもしれません。

 

大人になってからの人間関係は、ほとんどが仕事場で完結してしまうものです。

 

仕事場以外の新しい人間関係を築くことはなかなか難しいですが、この本を読むことで大人に人間関係の築き方がわかるようになります。

 

コミュニケーション能力が少ない人でも大丈夫。

この本を読み新しい人間関係の考え方を学んで、有意義な人間関係を作りましょう。

途中で冗長だと思うこともあったが、読後感は「アタリだったなあ」と言うもの。真理の表面を叩く音がコツコツと聞こえてきそうな文がいくつもあった。敏感で孤独を感じて来たが表面上は普通の人間関係を問題なく維持して来た著者の独自の視線が、他で聞かない思考を生み出す。

この本をAmazonで詳しく見る

この本を楽天で詳しく見る

 

「職場のやっかいな人間関係」に負けない法: 「あの人」の言葉のクセに解決の糸口がある

 

こんなメソッドがあったのか!
ベルギーで開発された、人の「行動特性」を知る画期的なツール――
「iWAM(アイワム)」をベースに提案する人間関係の戦略

職場の人間関係って厄介なものが多いですよね。

嫌いな上司や生意気な部下、同僚でも考え方が合わない人などたくさんいます。

 

この本ではそんな厄介な人間関係に負けない方法が書かれています。

 

考えたかが合わない人に対して、タイプ別の受け答えをすれば、ストレスを感じることなく受け流すことができます。

 

どうしてもかかわらなくてはいけない人間関係上に厄介な人がいる場合は、この本を読むことを強くオススメします。

人間関係で、合うとか合わないはよくある。 何故そんな考え方になるのか、 と苛立ったりぶつかったりする事も。 特に職場ではよくあるけれど 自分と相手を理解し、対処法を知ると 今より楽になれるかもしれません。 その対処法がわかりやすく、書かれていて 自分の事もわかってきます。 おすすめです。

この本をAmazonで詳しく見る

この本を楽天で詳しく見る

 

捨て本 堀江貴文

 

良くも悪くも、あなたの持ち物は重くなってはいないか。
大切にしていた「はず」のモノで、逆に心が押しつぶされそうになってはいないか。
だから、ビジネスも人生も「捨てる」ことからはじめよう。
「これから」を、病まないで生きるために。

そもそも人間関係の悩みの原因は、多くの人がかかわるからです。関わる人を減らしていけば、人間関係の悩みが発生する確率も下がっていきます。

 

ホリエモンこと堀江貴文さんが書いたこの本は、正確には人間関係の本ではありません。

 

物事をたくさん捨てることで、本当に必要なものだけが残っていき豊な人生を得られるというものです。

 

しかしこのことは人間関係にも通ずる点があります。

嫌な人、苦手な人、嫌いな人、とにかく自分が本当に必要だと思えない人は、かかわりを捨てることによって、人間関係の悩みを抱えなくてよくなります。

 

【捨てることの大切さ】について興味がわいた方は、この本を読んでみてはいかがでしょうか。

 

人間関係の考え方についてホリエモンさんが話している動画がありましたので、気になった方は見てみてはいかがでしょうか。

 

この本を読んで普段の生活を見直したいと思った。捨てることの大切さものだけでなく人間関係も そしていかに時間が大切であるかも再認識させられた。

この本をAmazonで詳しく見る

この本を楽天で詳しく見る

 

職場の人間関係は自己肯定感が9割

 

仕事で上司や先輩と意見が食い違う
地位がある人からの理不尽がつらい
世代間ギャップを感じる

人間関係で意見が合わない人がいると、自分の言い方が悪かったのかなと思ってしまいますよね。

しかし、それは良くありません。

 

自分に自信を持つこと、つまり自己肯定感を強く持つことで人間関係の悩みが解決するからです。

 

自分は自分、相手は相手という考え方を持つことによって、ストレスを感じることなく人間関係を持つことができますよ。

 

この本では自己肯定感の大切さ掛けではなく、場面別やタイプ別に具体例が書かれているので、すぐに実践できると思います。

 

自己肯定感を上げて人間関係のストレスを無くしたいという方は、ぜひ読んでみてください。

「自己肯定感」に関する本は他にも沢山ありますが、基本的な知識と共に具体的な解決方法を示しているのが最大の特徴です。 具体例と共に、場面別、タイプ別に分かれているので、どんな人も応用して自分の人生に活かせそうです。 読後、タイトルは「職場の人間関係」とありましたが、家庭や友人など全ての人間関係にも応用できると感じました。

この本をAmazonで詳しく見る

この本を楽天で詳しく見る

 

女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋

 

幸運や奇跡は神様が運んできてくれるものではない、すべて人付き合いが運んできてくれるもの。
大人気ブロガーDJあおい、初のコミュニケーションの教科書!!!

女性の場合は女性ならではの人間関係がありますよね。

この本は女性ならではの人との接し方、コミュニケーションの取り方について書いてあります。

 

人付き合いを上手にとることによって、幸運や奇跡が舞い込んできます。

人生を豊かにしたい女性は、この本を読んでコミュニケーション能力を上げてみてはいかがですか?

買って良かった本でした。とても深く勉強になりました。この一冊を読み終えた時これからはこうしていけばいいんだ、これはこれで良かったんだと答え合わせだったり、心が凄く楽になりました

この本をAmazonで詳しく見る

この本を楽天で詳しく見る

 

 

というわけで今回はここらへんで終わらせてもらいます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ツイッターもやっていてビジネスや仕事に対してのツイートもするので興味のある方はフォローしてくれると嬉しいです。

この記事を書いた人 寺場友達(てらばともだち)

寺場友達のTwitterアカウントはこちら

マインド
スポンサーリンク
寺場 友達

仕事をうまくこなすためのテクニックやマインドのことを書いている寺場友達です。
Twitter、Instagram、noteやってます。プロフィール名のリンクが自己紹介ページになっていますので是非ご覧ください。

寺場 友達をフォローする
寺場 友達をフォローする
スポンサーリンク
テラバジョブ
タイトルとURLをコピーしました