ブログのPVやアクセスが伸びる時期はいつから?【3カ月100記事】

ブログのPVやアクセスが伸びる時期はいつから?【3カ月100記事】 ブログ

こんにちは。仕事術ブロガーの寺場友達(@terabais)です!

今回は、ブログが伸びる時期について話します。

 

この記事はこのような人に向けた内容になっています。

・ブログ初心者
・ブログのアクセス数がなかなか伸びない
・ブログがいつ伸びるのか知りたい

ブログって伸びるまでの時期が長いと聞きますよね。

では、実際にいつになったら多くの人に読まれるようになるのでしょうか?

 

この記事を読むとブログが伸びるまでの時期と、それまでにやるべきことが分かります。

いつになったら読まれるようになるの?ブログが読まれれるには何をすればいいの?という人は、この記事を読む価値があるので、是非最後までご覧ください。

 

ブログはいつになったら読まれる?

ブログはいつになったら読まれる?

以前このようなツイートをしました。

ブログって読まれるまでがマジで長いですよね。よく、100記事書いたらスタート地点といわれていますが、実際のところはどうなんでしょうか。僕も少しずつ記事が読まれるようになってきたので、ブログのアクセス数はいつになったら伸びるのかを紹介します。それにしても読まれるまではマジで長い。

ブログはいつになったら読まれるのでしょうか?

 

ブログが伸びる時期

ブログが伸びる時期

ブログが伸びるにある程度の条件があります。それは次の通りです。

・質のいい記事を書く
・3カ月以上継続する
・100記事書く

それぞれを詳しく解説していきます。

質のいい記事を書く

当たり前ですが、どんなにたくさんの記事を書いていたとしても、それがごみ記事では意味がありません。質のいい記事を書くというのはブログを運営するにあたって、最低限やらなくてはいけないことです。

質のいい記事を作るには、このようなことを意識して書くといいですよ。

・見やすいデザインにする
・読者の知りたいことを書く
・解決策を提示する

まず見やすいデザインにすることは絶対にやってください。装飾をつけすぎるよりも、シンプルな方が読み手からすると見やすいですよ。

そして、ブログを読む人というのは何かしらの情報を望んでいる人が多いです。

 

そんな人のために読者は何を知りたがっているかを考えたり、解決策を提示することが質のいい記事につながるのです。

ブログを始めたばかりの人はこのことを意識して書くのは難しいかもしれないので、ある程度の経験ができてからでも十分だと思いますよ。

 

3カ月以上継続する

ブログを始めたばかりというのは、記事のコンテンツがグーグルに判断されていない状態です。

そもそも、ブログのアクセス数を増やすには、グーグルからの評価が高くなくてはいけません。

しかし、記事というのは公開してからおよそ3カ月ほどしてからではないと、正当に評価されないのです。

なのでどうしてもある程度の時間がかかってしまします。

 

ブログのアクセス数が全然伸びない!

といっている人に限って、ブログ歴が1カ月だったりします。焦らずに待ちましょう。

ここでは3カ月といっていますが、もちろん人によってはそれ以上だったりそれ以下だったりします。

書いた記事の多さによっても評価にかかる時間は変わってくるので、あくまでも参考程度にと思っていてください。

ブログを3カ月継続するという条件だけを満たすと、ある程度はアクセス数が上がりますが、ほんの少ししか上がりせん。

先ほど書いたように三つの条件を満たすと、アクセス数が増えていきます。

 

100記事を書く

ブログには記事というコンテンツが非常に重要です。記事の量はブログの質を評価するために使われます。

なので、記事は少なくても100記事は必要なんです。

100記事書けばブログで稼げるぞ!

そんな風に思っている人もいるかもしれませんがそれは間違いです。もちろん天才的なセンスを持っているなら話は別ですが、ほとんどの人は100記事からがスタートです。

 

100記事を書くのはつらいですが、メリットも多いんですよ。

・ブログを3カ月ほど継続できる
・質のいい記事の書き方がわかってくる
・SEO対策がわかる

先ほど言ったようにブログは3カ月は継続しなくてはいけませんが、100記事を書いていくと自然に3カ月ほどの時間がたちます。

そして、記事をたくさん書けば質のいい記事の書き方も何となくわかってきます。

100記事ほど書くと、最初のころに書いた記事がしょぼく見えるほど、成長しているはずですよ。

最後にSEO対策に詳しくなります。

記事をたくさん書くにあたって様々なデータが集まるので、詳しくなるのです。

 

このようにブログのアクセス数が増える時期というのは、次の3つの条件がそろった時だと覚えておいてください。

・質のいい記事を書く
・3カ月以上継続する
・100記事書く

この条件が満たせていない人は、焦る必要はないのでゆっくりブログを運営していきましょう。

 

伸びていない時期を耐える方法

伸びていない時期を耐える方法

この記事を読んでいるという事は、あなたはブログがいつになったらアクセス数が増えるのか不安な人、という事ですね。

ブログは伸びる前が一番きつい時期です。そんなきつい時期はとにかく耐えて、ひたすら記事を書いていきましょう。

伸びないきつい時期を乗り切る方法は、次のことがおすすめです。

・近い未来のことは考えない
・グーグルアナリティクスを見ない
・天才と比べない

順番に解説します。

近い未来のことは考えない

ブログで成果を出すにはどうしても時間が必要になります。また、時間がたたないと解決しない問題もあります。

時間が必要なのに近い未来のことを考えていてもしょうがないですよね。

一寸先は闇というのがブログの世界です。一寸先が闇ならば、遠い未来のことを考えておきましょう。

つまり、物事の考え方を長期的にするといいという事です。

グーグルアナリティクスを見ない

皆さんはグーグルアナリティクスというツールを使っていますか?

ブログをしている人に取っては必要なツールですが、毎日見ていたりPV数が少ないときに見ると普通に病みます。

なぜなら、毎日とても少ないPV数だからです。

ブログを始めたばかりの人はグーグルアナリティクスを使っていても正直あまりメリットがありません。

なので結果に一喜一憂するぐらいなら見ないほうがいいです。実際にブログを始めて2カ月はアナリティクスを見ない!という人もいますよ。

天才と比べない

ツイッターやほかの人のブログを見ると、

「○○日で○○万PV行きました!」

という人がいます。そういう人とは比べないようにしてください。その人が天才か、嘘つきなだけです。比べても病むだけ。

するべきことは、素直に尊敬して技を盗むこと。

少しでも自分のブログの役に立つように、天才のブログはどんどん読んで、どんどんノウハウを吸収していきましょう。

 

最後にブログが伸びるまでどれくらいの時間がかかるのかに関する動画を紹介しておきます。

見るとかなり参考になるので、ブログのアクセス数を増やしたい人は必ず見てくださいね。

 

というわけで今回はここらへんで終わらせてもらいます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ツイッターもやっていてビジネスや仕事に対してのツイートもするので興味のある方はフォローしてくれると嬉しいです。

この記事を書いた人 寺場友達(てらばともだち)

寺場友達のTwitterアカウントはこちら

この記事がいいと思ったらSNS等で拡散してくれると嬉しいです。

 

ブログ
寺場 友達

仕事をうまくこなすためのテクニックやマインドを発信している仕事術ブロガーの寺場友達です。
Twitter、Instagram、noteやってます。プロフィール名のリンクが自己紹介ページになっていますので是非ご覧ください。

寺場 友達をフォローする
寺場 友達をフォローする
テラバジョブ
タイトルとURLをコピーしました