ブログが伸びない人必見!絶対にPVが伸びない理由のチェックリスト

ブログが伸びない人必見!当てはまっていたら絶対PVは伸びないチェックリストブログ

こんにちは。仕事術に関する情報を発信している寺場友達(@terabais)です。

今回のテーマは、ブログのアクセスが伸びない理由についてです。

 

この記事はこのような人に向けた内容になっています。

ブログを書いてるけどアクセス数がいまいち伸びない…。どうしてPVが伸びないのか知りたい。何かチェックリストかあればいいな。

 

ブログを書く人にとってはPV数って大事ですよね。アクセス数が伸びないとブログのやる気も出ませんし、何より収益が出なくなります。

この記事を最後まで読むと、ブログが伸びていない原因が分かるので、ブログで成長することができます。

ブログが伸びない、もっと多くの人に見てもらいたいという人は、この記事を読む価値があるので最後までお読みください。

また、ブログをまだ始めていないという方は、こちらのブログの始め方についての記事をご覧ください。

【初心者向けガイド】WordPressブログの始め方【5つの手順】
ブログのワードプレスでの始め方を知りたい方はいませんか?しかしいろんなブログの始め方を見ても、説明がややこしくてよくわかりませんよね。そこでこの記事では超シンプルにWordPresでブログを始める方法を紹介します。ワードプレスでブログの始め方を知りたいという方にオススメです。

ブログが伸びないのには理由がある

ブログが伸びないのには理由がある

以前このようなツイートをしました。

ブログが伸びていない人はいませんか?そんな人は次のチェックリストを確認してください。
E-A-Tが出来ていない
・YMYLを狙っている
・イシューを考えていない
・記事数が少ない
このようなことを理解できていますか?理解できていないなら、ブログはまだまだ伸び代がありますよ😌

ブログを伸ばすには、知っておくべきことがあります。

ブログが伸びない人必見チェックリスト

ブログが伸びない人必見チェックリスト

ブログが伸びていない人は次のチェックリストを確認してみましょう。

E-A-Tができていない
☑YMYLを狙っている
☑記事数が少ない
☑始めて間もない
☑画像説明がない
☑イシューを考えていない

順番に説明します。

E-A-Tができていない

E-A-Tとは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の頭文字をとったものです。

これらのEATは、Googleが定めた良質な記事の指標になります。

読んでみた記事の内容が信頼あるものかどうかが分かる方が、読む側にとってはいいですよね。

 

一見するとEATは難しいように思えますが、ブログ歴が短くてもEATのある記事を書く方法もありますよ。

それは他の人のEATを利用するということです。

例えば、どこの誰だかわからない人が、「○○の商品最高です!買いましょう!」と言っても誰も買いませんよね。

しかし、「ヒカキンさんが○○の商品が最高って言ってました!」と書くと、前者よりもは権威性が出てきます。

手ごろにEATを出すためには、自分以外の著名な方の発言などを引用した記事を書けばいいのです。

YMYLを狙っている。

YMYLとは、YourMoney orYourLifeの頭文字を取った略語で、直訳すると「あなたのお金、あなたの人生」という意味です。

GoogleYMYL、つまり人の人生に大きな影響を及ぼす情報については、ブログよりも公式のサイトの検索順位を優先する傾向があります。

なのでYMYLのジャンルで個人の方がブログを書くのは、なかなか厳しい戦いになると思います。

 

YMYLのジャンルはこのようなものがあります。

・金融取引系
・財務情報系
・医療系
・法的系
・公的/公的情報系
・健康系

実際に、僕も昔、健康系のブログを書いていました。

しかし、マジでPV数が増えなくて絶望してました。

ブログの知識が豊富で自信がある方ならいいですが、初心者の方がYMYLのジャンルの記事を書くのはオススメしません。

YMYLに当てはまるジャンルのブログを書いている人は、今からでも遅くないのでジャンルを変えたほうがいいと思います。

記事数が少ない

記事数はブログの信頼性やコンテンツの量を表します。

どんなに神記事を書いていたとしても、ブログ全体の記事数が少なければPV数は伸びません。

少なくとも100記事は必要になると思うので、まだ記事数が少ない人は気長にブログを継続していきましょう。

 

ブログでPVを伸ばすのに一番大切なことは、モチベーションを高めて長期的に取り組むことです。

なかなかやる気が出ないという方は、少なくても1週間に2本は記事を更新するようにしても手はいかがでしょうか。

ある程度記事数が増えてくると、PV数がひときわ多くなる記事が出てきます。

そうなったら、その記事の横に発展させた記事を書き続ければ、自然にPV数は増えていきますよ。

始めて間もない

ブログは、初めてすぐにPV数が伸びるというものではありません。

すくなくとも数か月間は伸び悩みに時期というものがあります。

理由としては真面目て間もないブログだと、Googleから正確にサイトの評価がされないからです。

 

正確な評価がされていないと、検索上位にも上がらないので多くの人に見てもらえず、PV数は伸びていきません。

ブログを始めてまだ3カ月以内という人は、PV数が少ないことが当たり前なので気長に待つといいと思います。

画像説明がない

ブログの記事には、画像を挿入している人も多いと思います。画像があると文字だけの記事と比べて、読みやすいですよね。

しかし、使用する画像に画像説明はいれていますか?

画像に説明文を添付することで、Googleが記事のコンテンツを正確に判断しやすくなり、検索上位を狙いやすくなります。

また、画像検索での上位を狙いやすくなるので、画像には画像説明を必ず入れるようにしましょう。

 

画像説明の仕方は、次の手順ですることができます。

・画像を記事に張り付ける
・画像をクリックして編集に行く
・代替テキストに画像を説明文を書く

ここではワードプレスにおいての画像説明の仕方を紹介しています。また、気を付けてほしいポイントとして、説明は必ず文章にしましょう。

「男性 おすすめ ランキング 時計 かっこいい」というように、単語だけの説明では、Googleから正当な評価を受けることができなくなっています。

検索上位を狙いすぎて、ズルをしないようにしてくださいね。

画像説明である代替テキストは、alt属性(オルト属性)とも呼ばれることもあります。

イシューを考えていない

ブログの記事には、当たり前ですが読んでくれる人が必要です。では、読んでくれる人はなんで記事を読んでくれるのでしょうか?

それは、問題に対する解決策を必要としているからです。

実際に皆さんも、「○○がわからないから検索しよう…。」という経験はたくさんありますよね。

つまり、多くの人から求められている記事というのは、【問題と解決策】が考えられた記事という事になります。

イシューとは、問題点という意味なので、記事を書くときにはイシューを考えないといけないという事です。

実際に誰も興味が無い一般人の日記ブログよりも、有益な解決策が多くあるブログのほうがPV数は明らかに多いです。

ちなみにこの記事でのイシューは、「ブログのPV数が伸びない…。」で、解決策は「伸びない理由のチェックリストの表示」です。

皆さんも、Googleなので【ブログ 伸びない】などと検索したのではないでしょうか?

 

イシューを完ぺきに理解するというのは、初心者の方にはなかなか難しいと思いますが、ブログでPV数を伸ばしたいなら必ず必要なスキルです。

どうすればイシューについて考えられるようになるのかな…。という人は、本を読むことをオススメします。特に、イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」という本が一番、そして確実にオススメです。

[安宅和人]のイシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」

この本は、圧倒的に人気と信頼性のあるビジネス本で、多くの仕事に取り組む人が読んでいます。

Amazonでの評価も非常によく、ブログで収益を上げている多くの人がおすすめしています。

読んでおいて多くのメリットがあると思うので、ブログのPV数を増やしたい、イシューについて考えられるようになりたいという方は、必ずお読みください。

逆に、今読まないでいると、読んだ人との差がどんどん開いていくので、本当に読んでおくことをオススメします。

時間がたつと忘れてしまうので、今買えないという人は欲しいものリストに入れておくだけでもいいと思いますよ。

 

というわけで今回はここらへんで終わらせてもらいます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ツイッターもやっていてビジネスや仕事に対してのツイートもするので興味のある方はフォローしてくれると嬉しいです。

この記事を書いた人 寺場友達(てらばともだち)

寺場友達のTwitterアカウントはこちら

stand.fm≫≫ 寺場友達の仕事と日常の話 | stand.fm

この記事がいいと思ったらSNS等で拡散してくれると嬉しいです。

↓↓↓応援のクリックお願いします!
ブログ運営
寺場 友達

仕事で成長するためのテクニックやマインドを発信している仕事術ブロガーの寺場友達です。
Twitter、Instagram、noteやってます。プロフィール名のリンクが自己紹介ページになっていますので是非ご覧ください。

寺場 友達をフォローする
寺場 友達をフォローする
テラバジョブ
タイトルとURLをコピーしました