仕事の分析力を上げる!情報から答えを導きだす方法【簡単です】

仕事の分析力を上げる!情報から答えを導きだす方法スキルアップ

こんにちは。仕事術ブロガーの寺場友達(@terabais)です。

今回は、情報の分析の仕方を紹介します

 

この記事はこのような人に向けた内容になっています。

アンケートとかいろんな情報があるけど、うまく活用できない。分析する方法を上手にして、情報に秘められているものをうまく探し出したいな。

どんなに多くの情報があっても分析の仕方がわからなければ、無駄になってしまいます。

 

この記事では情報の分析の仕方、そして記事の最後には、付箋による情報のまとめ方を紹介します。

分析力を上げたい、もっと仕事ができる人材になりたいという人は、この記事を読む価値があるのでぜひ最後までご覧ください。

仕事において分析力は大事

仕事において分析力は大事

以前このようなツイートをしました。

皆さんは分析の大切さを気付いていますか?
分析というのは多くの情報の中から、新しい答えを見つけ出すという事です。いろんな情報を集めたとしても、分析力が低かったら意味がないですね。仕事において分析力は重要なので、分析する方法を身に着けておきましょう。

分析する力というのは、すべての仕事において重要です。

分析の仕方

分析の仕方

分析とは集めたデータを読み解き、新しい考えを導き出したり確かめたりすることです。

分析の方法をしておくと、データから様々な情報がわかるようになります。

数値、グラフ、お客の意見といった情報から、新しい解決策などを生み出すことができるという事ですね。

先入観を持たずにフラットな気持ちで分析することが大事です。

結果を分析することでより良い方向に進んでいくことができるので、分析の方法を知っておいたほうがいいと思います。

多くの人からのデータを分析して、確実な情報をゲットできるようにしましょう。

データを分析する

まずは、分析するためのデータを集める必要があります。

そして、集めたデータは分類ごとに細かく分けると情報がわかりやすくなります。

データの分類は次のようなものがあります。

・年齢
・性別
・職業

他にも様々な分け方がありますが、目的に合わせてデータを細かく分解するのがポイントです。

 

集めたデータはグラフを使ってわかりやすくまとめておくといいですね。

そして求められたデータからなぜそのような結果になったのかを考えると、解決策も思い浮かびやすくなります

アンケートで情報を分析する

分析はアンケートの結果を見る時にも使えます。

アンケートなどで得られた情報を分析するときは、表などにしてまとめるのがおすすめです。

まとめた結果を男女別など色分けして分類すれば、さらに分析しやすくなります。

分類されたデータごとに分析すると、細かい情報が分かるので細かい解決策が出てきやすくなりますよ。

アンケートの集め方に関しては、こちらの記事が参考になると思うので、ぜひご覧ください。

回答率を上げるアンケートの作り方のコツとは?【3ブロックで完成】
アンケートを作るときはコツをしっていないと、回答率が下がってしまい十分なテータが得られません。しかし、アンケートの作り方はとても簡単で、3つのブロックを考えるだけでいいんです。この記事では、回答率が高くなるアンケートの作り方とコツを紹介します。

付箋を使って情報を分析する

付箋を使って情報を分析する

付箋を使うと情報を整理しやすくなりますので、分析しやすくなります。

文字を書き込んですぐに張り付けれるので、以外にも役に立つんですよ。

付箋の使い方は、次のようなものがあります。

・見出しにする
・グループ化する
・はがして選択肢を取捨選択する

順番に解説します。

見出しに使う

付箋は、書いて貼って見出しにすることができます。

こうすれば、本が閉じた状態であっても集められている情報がわかりますし、どこに何が書いてあるか、初めて見る人にとってもわかりやすいです。

付箋同士が被らないようにして、本からはみ出しすぎないようにすると、綺麗に貼れますよ。

グループ化する

ホワイトボードなどに張り付けて使う場合は、グループ化して情報を整理することができます。

ホワイトボードにグループを書いてそこに付箋を張り付けるように使いましょう。

貼り付けたり剥がしたりが簡単にできるので、情報のグループ化がしやすいです。

グループ化することで、全体の重要なことが見えてきたりします。

はがして整理する

情報を取捨選択したいときに付箋を使うと情報がわかりやすくなります。

必要な仕事などを付箋に書いて、終わったものからはがしていくという使い方をすれば、現時点で何が終わっていない仕事なのかが一目でわかるようになります。

ちなみに付箋は下からめくるのではなく、横からめくると貼るときに反らないので、きれいにみることができますよ

 

こんにちは。仕事術ブロガーの寺場友達(@terabais)です。

タイトルとURLをコピーしました