誰でもできる超簡単な企画書の書き方【共感を集める企画書】

誰でもできる超簡単な企画書の書き方【共感を集める企画書】仕事術

こんにちは。仕事術ブロガーの寺場友達(@terabais)です。

今回は、企画書の書き方を紹介します

 

この記事はこのような人に向けた内容になっています。

企画を実行したいけど、企画書の書き方がわからないぞ。企画を通すために、共感を多く得られるような企画書の書き方が知りたいな。

企画書を書くと内容や雰囲気を多くの人に伝えやすくなり、自分の思い描く企画を実行することができますよ。

逆に質の悪い企画書を書いてしまうと、参加する人も少なくなり、結果的に失敗に終わってしまいます。

 

この記事を最後まで読むと、わかりやすく共感を得られる企画書の書き方が分かるので、企画が通りやすくなります。

企画を実行したい、多くの人に企画をわかってもらいたいという人は、この記事を読む価値があるのでぜひ最後までご覧ください。

企画書の書き方は重要

企画書の書き方は重要

以前このようなツイートをしました。

皆さんは企画書を書いたことがありますか?
企画書というのは自分の企画を他の人にわかりやすく伝えるために書くものです。
正しい書き方を知っておくことで、よりスムーズに自分の考えを共有してもらえるようになりますよ☺️

企画書はイベントなどを開く際に重要です。

企画書の書き方

企画書の書き方

企画書は企画の内容や企画によって実現できることが書いてあるものです。

企画書を書く手順は次のようにしていくとスムーズになりますよ。

・タイトル
・課題
・企画内容
・企画によるメリット

一つずつ解説してきます。

タイトルを付けよう

タイトルは、企画書の内容を一目でわからせるという効果があります。

タイトルによる第一印象で、企画の面白さを伝えるといいですね。

また、相手の興味を引く言葉をタイトルに入れることで、多くの人が見てくれるようになります。自分の企画を多くの人に共感して理解してもらうことは、企画を進めていくことでとても重要です。

タイトルの付け方に関しては、次のようなスタイルがあります。

・野望系
・選択系
・疑問形
・変化形
・数字系

企画書を見ている人に考えさせるようなタイトルが理想的ですね。

注意点としては、人目を集めることだけを意識してしまい現実不可能なものはつけないようにすることです。

課題を書く

タイトルの下には企画を作る原因となった課題を書くといいです。

課題を書くことで、企画の必要性や解決するために必要な企画なんだと知らせることができます。

実際に課題を感じたエピソードを書くことによっても、説得力が生まれるのでいいですね。相手にとっても身近に感じる事を書くと共感も得られます。

 

また、自分の感想だけではなく、根拠となるデータや事実も書くことで説得力がさらに増すでしょう。

多くの人が直したい、どうにかしたいと思っている課題を選ぶと企画が通りやすくなります。

企画の内容

次に、いつ何をするのかを具体的に書きます。

企画を実行するにあたって、用意するものや当日に必要なものを書いておきましょう。

 

また、イラストや写真を載せることで企画のイメージが持てますよ。

具体的に企画をイメージさせることで、参加する人にとってメリットがあります。

・不安要素がなくなるので参加しやすい
・雰囲気がわかりやすい
・企画内容がわかりやすい

企画によるメリット

企画書の最後には、その企画をおこなった際のメリットを書くといいです。

企画に参加しようかどうか迷っている人には、このメリットが参加の判断基準になります。プラスになることがわかれば、参加してくれる人も増えていきます。

企画の意義やゴールを設定することで、企画の計画も立てやすくなりますよ。

計画の立て方に関しては、こちらの記事が参考になると思うのでぜひご覧ください。。

仕事ができる社会人になる上手な計画の立て方【スケジュール管理】
皆さんはイベントを開きたいけどどうすればいいか悩んだことはありませんか?そんな時は計画の立て方を知っておくといいかもしれません。イベントの計画の立て方が分かっていれば、問題なくイベントが開催できますよ。スケジュール管路は大切です。

企画を考えるコツ

マンダラートを使う

マンダラートを使う

http://idea-soken.com/mandal-art

企画を考える際には、マンダラートというものを使うと、アイデアが浮かびやすくなります。

使い方は次通りです。

・9つのマスの中心に企画のテーマを書く
・テーマの周りに具体的な方法を書く
・書いた方法を八方のマスの中心にさらに書く
・方法を実現させる具体的なアイデアを書く

沢山の方法やアイデアを考えるのは、正直言って簡単ではありません。そんな時は、視点を変えるとアイデアが生まれやすいです。

どうしても考えが出ないときは、身近な人や友達に相談するといいですね。共通点や関連性を見つけることがでも、アイデアが思いやすくなります。

マンダラートのさらに詳しい使い方に関してはこちらをご覧ください。

9つのマスから無限のアイデアを生み出すマンダラート発想法 (idea-soken.com)

一目でわかるように書く、イラストや写真を使ってイメージをわかりやすくする、簡潔に書くということが、出来の良い企画書ということです。

 

というわけで今回はここらへんで終わらせてもらいます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ツイッターもやっていてビジネスや仕事に対してのツイートもするので興味のある方はフォローしてくれると嬉しいです。

この記事を書いた人 寺場友達(てらばともだち)

寺場友達のTwitterアカウントはこちら

stand.fm≫≫ 寺場友達の仕事と日常の話 | stand.fm
LINEスタンプ≫≫ 【使える!!】シロネコの表情豊かスタンプ - LINE スタンプ | LINE STORE

この記事がいいと思ったらSNS等で拡散してくれると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました