PR動画の作り方|魅力を効果的に伝えるコツと実際の作り方

PR動画の作り方|魅力を効果的に伝えるコツと実際の作り方 仕事術

今回は、PR動画の作り方について紹介します

こんにちは。仕事術ブロガーの寺場友達(@terabais)です

 

この記事はこのような人に向けた内容になっています。

PR動画を作らなきゃいけなくなったけど、どうやって作るのかわからないぞ。魅力を効果的に伝えるコツや、作り方の手順をしりたい。

PR動画を作る際には、意識するべきポイントがあります。

 

この記事では、PR動画の作り方のコツ、そして後半ではより具体的な作り方を紹介します。

PRしたいものがある、魅力を伝えるノウハウが知りたいという方は、この記事を読む価値があるのでぜひ最後までご覧ください。

PR動画を作るメリット

PR動画を作るメリット

以前このようなツイートをしました。

皆さんはPRしたいものはありますか?そんな時はPR動画を作るといいですよ。
動画なら情報を多く発信できるので魅力も伝えやすいです。PR動画を作るには手順があるのですが、その手順通りに作れば誰でも質のいいPR動画を作ることができますよ。

何かPRしたいものがある方は、動画がおすすめです。

魅力あるPR動画の作り方のコツ

魅力あるPR動画の作り方のコツ

伝えたいテーマを決める

まずは伝えたいテーマを決めます。

PRしたいものやコトだけにある魅力をテーマにするといいですね。

例えば田舎移住のPRではこんな感じです。

・自然豊かな土地
・仲がいい住民
・地元ならではの食材

どんな人にどんな魅力を伝えたいかを決めると、テーマも絞りやすいです。

 

知らない人に興味を持ってもらえるような、キャッチコピーや企画を作ることでより効果的なPR動画になりますよ。

以前北海道の牛乳の消費量が下がった時、みんなで牛乳を飲みSNSで拡散するという牛乳チャレンジが流行りました。

これは、北海道知事である鈴木直道さんがTwitterで公開した動画によって、大きく拡散されています。

このような事例でも、PR動画が重要になってきます

演出を考える

テーマを決めることができたら、次に演出を決めます。

演出とはテーマを効果的に伝えるための方法です。

PR動画で使える演出の一部は、このようなものがあります。

・歌
・ダンス
・ドラマ

歌は覚えやすく拡散されやすいです。ダンスは真似したくなり、印象的な効果を持ちます。ドラマで演出をすると、世界観を作ることができます。

その他にももちろん、様々な演出があります。

演出はPR動画の方向性を決める非常に重要なものなので、慎重に決めましょう。

 

実際に、面白い演出で効果的なPR動画が作られた事例もあります。

代表的なものをまとめたので、一度参考にしてみるといいかもしれませんね。

絵コンテを書く

絵コンテとは動画の設計図のようなものです。

絵コンテ

イラストや説明文を書くことで、PR動画の流れを整理することができます。

書き方は映像、ナレーションやセリフ、動きなど動画の説明といった感じです。

使う絵コンテによって書く場所が違うので、気を付けてください。

 

絵コンテは何か大きな動画の作成の時に使われると思われがちですが、スケールの小さな動画でも絵コンテを使うことをオススメします。

絵コンテを使うことによって、動画に対しての考えがまとまるので質の高い動画が作れますよ。

 

絵コンテを書く際に意識したほうがいいところは次の箇所です。

・細かく書きすぎない
・画角を意識する
・テロップは中央に描く

絵コンテは画力よりも画書くのほうが重要です。

画角を意識した動画にすることによって、見ている人を飽きさせなくする効果があります。

テロップを入れる際は、テロップなのかセリフなのか間違えないようにしましょう。

撮影後は編集

撮影が終わったら、編集をする必要があります。

編集ソフトですが今の時代なら無料で素晴らしいものがたくさんあるので、それらを使ってください。

オススメのアプリについてはこちらの記事で紹介してあります。

未経験が動画編集で稼ぐ方法|おすすめ無料アプリ【稼ぐには】

 

編集の仕方についてですが実際にほかの映像や資料を見ると、編集のスタイルが見えてくると思います。

動画の編集なんかやったことない!という人は、他の動画をたくさん見るようにしてみてはどうでしょうか。

映像が完成したら他の人に見てもらい、意見をもらいましょう。

自分では気づかなかった多面的な意見をもらえますよ。

 

また普段人に見られていないような場面をあえて移すことで、親近感がわくという編集のテクニックもあります。

PR動画を実際に作るには

PR動画を実際に作るには

動画編集能力が必要

PR動画のを作る際には、どうしても多少の動画編集能力が必要とされます。

もちろんプロ並みのスキルはいりませんが、知識が全くないという方には難しいかもしれません。

ある程度編集ができるという人が周りにいる方は、その方を頼るといいですね。

他の誰かに頼むのもあり

周りに動画編集ができる人がいないという場合もあると思います。

してくれそうな人でも、自分の望んでるレベルの動画編集スキルがあるとは限りません。

せっかく知り合いに頼んだのに、クオリティが低かった…なんてのは嫌ですよね。

そんな時はスキルを持っている方に、依頼をするのがおすすめです。

クラウドソージングという、ネット上で仕事の依頼ができるサービスを使えば、簡単に依頼することができますよ。

 

プロ並みのスキルを持っている方も多いので、安心して依頼できると思います。

オススメのクラウドソージングはこのようなものがあります。

・ランサーズ
・クラウドワークス
・サグーワークス

編集がめんどくさくて他の誰かに依頼したいという人は、絶対にチェックしたほうがいいですね。

 

というわけで今回はここらへんで終わらせてもらいます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ツイッターもやっていてビジネスや仕事に対してのツイートもするので興味のある方はフォローしてくれると嬉しいです。

この記事を書いた人 寺場友達(てらばともだち)

寺場友達のTwitterアカウントはこちら

この記事がいいと思ったらSNS等で拡散してくれると嬉しいです。

↓↓↓応援のクリックお願いします!
仕事術
寺場 友達

仕事をうまくこなすためのテクニックやマインドを発信している仕事術ブロガーの寺場友達です。
Twitter、Instagram、noteやってます。プロフィール名のリンクが自己紹介ページになっていますので是非ご覧ください。

寺場 友達をフォローする
寺場 友達をフォローする
テラバジョブ
タイトルとURLをコピーしました