モチベーションが上がらない仕事は退職すべき3つの理由【解決策あり】

仕事の退職願を出そうとしている人モチベーション

こんにちは。仕事術に関する情報を発信している寺場友達(@terabais)です。

今回のテーマは、モチベーションが上がらない仕事に就いてです。

 

この記事は以下のような人に向けた内容になっています。

仕事に対してのモチベーションが上がらない…。退職したいけどホントにそんなことしてもいいのかな?何か解決策はないのかな?

モチベーションが上がらない仕事を続けるのは嫌ですよね。

退職したいという人もいると思いますが、どうしたらいいのでしょうか。

 

この記事を最後まで読めば、次のようなことが分かるようになります。

・仕事を退職すべきか
・仕事のモチベーションについて
・転職する方法

上記のことが分かる結果、モチベーションが無い仕事に対しての解決策がわかり、もっといい環境で仕事ができるようになります。

仕事のモチベーションが上がらないなら退職するべき

仕事のモチベーションが上がらないなら退職するべき

以前このようなツイートをしました。

仕事に関してモチベーションが上がらないなら、その仕事はやめた方がいいです。
モチベが無い仕事をしてもスキルは身につきませんし、何より人生がつまらなくなる。別の仕事に転職するということは、人生の選択肢を広げるということです。人生を広げていきましょう😌

モチベーションが上がらない仕事はあまりやっていても意味がありません。モチベーションが上がらない時は退職したほうがいい理由を紹介していきます。

モチベーションが上がらない時退職したほうがいい理由

人生がつまらない

まず単純に人生がつまらなくなります。

大げさだという人もいるかもしれませんが全然大げさではありません。

 

簡単に考えても一日の労働時間が8時間(本当はもっと多い人がほとんど)ですから、一日の三分の一の時間がモチベーションの無い仕事に費やされてしまいます。

仕事にモチベーションが持てないとやる気も上がらないので、やりがいや生きがいが無くなりますよね。

 

そもそも仕事はつまらないものが普通と考えている人もいますが、そんなことは決してなく探せば楽しい仕事なんていくらでもあります。

仕事がつまらないのは当たり前と感じるのは、つまらない状況下で仕事をするというストレスを、脳が軽減するために「これは当たり前のことなんだ」と思いこもうとしているだけです。

もう一度言いますが、モチベーションが上がらない仕事は続けていても人生がつまらなくなるだけです。

なにもスキルが身につかない

モチベーションがない状態で仕事をするのは非常に嫌ですよね。

そんな状態では仕事に熱意や集中力をささげられず、自然と仕事量が減っていきます。

そうなると成果も下がりますし、スキルも身につきません。

スキルというものは考えて行動しないとなかなか身につかないものなので、モチベーションがないときに仕事をしても、ただ単に会社の歯車として動いているだけになってしまうのです。

 

仕事のスキルを身につければ成長できるのはもちろん、昇格や独立、フリーランスで稼げるようになることも夢ではありません。

そんなスキルを全然身に着けられない仕事は早々と退職したほうが、人生の残り時間を有意義に使えます。

体調が悪くなる

つまらない仕事を続けていくとそのうち体調が悪くなります。

今は何も体の不調がない人でも、そのうち会社に近づくと胃がキリキリ痛むようになったり、ストレスで軽いうつ病になることも全然あり得る話です。

毎日モチベーションが上がらない仕事、つまり楽しみがない仕事を続けると徐々にストレスが溜まっていき、ある時にストレスが抑えきれず体調不良を引き出します。

すでに現時点で何かしらの体調不良がある人は、すぐにでも退職したほうが自分のためだと思います。

退職と転職の方法

仕事で手をつないでいる写真

退職したほうがいいといわれても、実際に退職するのはそう簡単なことではありません。

転職先を決めたり、上司から退職を止められることもあります。

そんな時にはこのような退職方法がおすすめです。

時間設定をする

退職することは時間がかかります。

ましてや、普段の労働の隙間時間に退職の準備や転職先の目星を付けるというのはなかなか難しいこと。

 

どうしても時間がかかることなので、退職するまでの時間を設定するといいと思います。

一か月以内に退職をする、一か月以内に転職先を見つける、といった制限時間を設けることによって確実に計画を実行することができます。

 

その制限時間までの時間は、どんなことをすればいいのか具体的に考えて実行していきましょう。

そのうち目標にたどり着けるはずです。

プロに頼む

退職届を出す事は、実はプロに依頼することができます。

上司や同僚に退職することについてうるさく言われたくない、めんどくさいことをせずに退職をしたいという方にオススメのサービスです。

 

退職代行をしてくれる具体的なサービスは次のようなものがあります。

・退職代行ガーディアン
・NEXT
・EXIT
・退職代行SARABA
・退職代行jobs

多少費用は掛かりますが、プロが素早く退職を代行してくれるので、仕事を素早く辞められることを考えると超良いです。

若い方や退職願を一度も出したことがない人は特に、仕事を退職しようか悩んでいる人は、気軽に相談だけでもぜひ試してみてください。

 

また、転職活動を充実させたいという方には、転職エージェントを利用することもおすすめです。

こちらの記事が参考になるので、少しでも気になった方はご覧ください。

 

仕事に対するモチベーションを上げる方法

仕事に対してモチベーションが上がっているサラリーマン

モチベーションが上がらないけどどうしても退職したくないもいると思います。

そんな方向けに解決策として、仕事のモチベーションを上げる方法をお教えします。

目標を決める

人は何かの目標に向かって生きる生き物です。

仕事においても何か目標を立てて、それに向かっての日々の仕事に異議を見出せば、モチベーションも上がってくるはずです。

 

目標はすぐに達成できる簡単なものではなく、数年かけないと達成できないことのほうが長くモチベーションを維持できるのでおすすめ。

なかなか目標が決められない人は、不可能なことでもいいのでとりあえず強引にでも目標を決めましょう。

憧れの人を作る

この方法は先ほどの目標を決めると少し似ていますが、憧れの人を作るという方法もおすすめです。

憧れの人は会社内の上司などではなく、その業界で偉業を成し遂げている人のほうがいいでしょう。

 

自分より格段も上の人を憧れにすれば、「自分ももっと成長してやる!」、「自分も偉業を成し遂げてやる!」といった風にモチベーションも上がってきます。

自伝本が売られている場合はその本を読むことでもモチベーションを上げることができるので、そういった本はどんどん読むようにしましょう。

憧れの人が自伝本を書いていなくても、世界に名だたる社長の本を読むことで何か仕事に対する意識が変わるので、そちらを読むといいです。

アマゾンで自伝本を探す

モチベーションに関する本を読む

モチベーションが上がらない仕事に関しては、モチベーションがに関する本を読むことがおすすめです。

なぜかというと、本を読むことで自分の知らなかった知識や考え方が身につくからです。

そもそもモチベーションに関して本を書いている人は、仕事が非常にできる経営者の方や、成功している方が多いんです。

そんな方の貴重な体験や意見を本によって知ることができるのは、とてもいいことだと思います。

モチベーションを上げる本に関しては、こちらの記事がオススメなので、ぜひご覧ください。

 

【 ≫≫≫【やる気が出る本】仕事のモチベーションを上げるおすすめな本9選【必ず読むべき】≪≪≪ 】

 

というわけで今回はここらへんで終わらせてもらいます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ツイッターもやっていてビジネスや仕事に対してのツイートもするので興味のある方はフォローしてくれると嬉しいです。

この記事を書いた人 寺場友達(てらばともだち)

寺場友達のTwitterアカウントはこちら

stand.fm≫≫ 寺場友達の仕事と日常の話 | stand.fm

この記事がいいと思ったらSNS等で拡散してくれると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました