上司が嫌いで辞めたいなら転職するべき【ストレスからは逃げるが勝ち】

上司が嫌いで辞めたいなら転職するべき理由仕事術

こんにちは。仕事術に関する情報を発信している寺場友達(@terabais)です。

 

この記事は以下のような人に向けた内容になっています。

仕事で上司が嫌いすぎる!仕事を辞めたいけど本当に良いのかな?転職とかしてもいいのかな?

 

上司が嫌いすぎるというのは、とてつもないストレスですよね。

これからのことを考えると、転職してもいいかもしれませんよ。

 

この記事を読み終えると、次のようなことが分かるようになります。

・嫌いな上司にどう接すればいいかわかる
・転職するべき理由がわかる
・転職の仕方が変わる
・結構みんな転職してるとわかる

上記のことが分かるようになると、嫌いな上司との関係を転職でまっさらにすることができますよ。

是非最後までご覧ください。

嫌いな上司がいる職場

嫌いな上司がいる職場

以前このようなツイートをしました。

ほとんどの職場には嫌いな上司がつきものです。上手な接し方をすればストレスなく仕事できます。
しかし、仕事を辞めたいと思うほどストレスを感じているならば、今すぐにでも転職しましょう。
ストレスを感じすぎる仕事は、人生に悪影響を及ぼします。

嫌な上司からは逃げましょう。

嫌いな上司がいる職場から転職するべき理由

嫌いな上司がいる職場から転職するべき理由

精神がすり減る

嫌いな上司がいる職場ではストレスがとても溜まります。ストレスが多いとこのようなデメリットが起きるので、悪いことだらけです。

・仕事のミスが増える
・仕事の効率が下がる
・仕事に行くのが嫌になる

ストレスが増えると集中力や認知機能が下がるので、些細なことでもミスをするようになってしまいます。ミスが増えることでさらに上司に怒られたりするので、無限ループです。

 

また、ストレスがあまりにも多くなってしまうと、胃が痛くなったり頭が痛くなったり健康面でも悪影響が出てきてしまう。

何回もミスをして会社に近づくと胃が痛くなる、そんなことの原因である上司と一緒に仕事をしていては、精神がすり減ります。

体や心を悪くするなんて嫌なので、そうなる前にその上司との距離を離しほうがいいです。

 

精神がすり減ると、仕事のやりがいや楽しみが減るので、単純に人生がつまらなくなります。

人生がつまらなくなるとそのうち体調不良になります。嫌いな上司のせいで体調不良になってほしくないので、転職してください。

仕事で成長できない

嫌いな上司と一緒に働いていても仕事で成長できる可能性は低いです。

先ほど話したように、ストレスによってミスが増えるので単純に成果が出なかったりします。

そもそも嫌われるような上司が優秀なわけないので、優秀じゃない人の下で働いても希望は少ないです。本当に優秀な上司の下で働くことが仕事での成功に大事なことです。

仕事が成長できないとこんなデメリットがあります。

・年下の上司ができる
・収入が伸びない
・スキルが身につかない

これからの世の中は仕事の流れがとても速くなるので、年下の上司が出てくる可能性がとても高いです。

このように仕事に希望が見えないと、モチベーションがさがってより成果が出なくなります。嫌いな上司とはかかわりを持つと、負のスパイラルが起きてしまうのです。

スキルを全然身に着けられない仕事は早々と転職したほうが、人生の残り時間を有意義に使えますよ。

転職の仕方

ここからは嫌いな上司とのかかわりを立つために、転職の方法を紹介します。

転職のプロに頼む

転職活動はなかなか面倒なことが多いです。また、仕事をしながらの転職活動だと、モチベーションが上がりにくく結局転職をやめてしまうという可能性もあります。

そんな時は転職のプロに頼みましょう。

転職についての知識がめちゃくちゃある人ならそんな必要はありませんが、ほとんどそんな人はいません。専門知識を豊富に蓄えているプロに相談することが一番オススメです。

相談するのはちょっと抵抗ある・・・という人でも、相手はそのような人ばかり扱ってきているので、何も問題はないと思います。気軽な気持ちで相談しましょう。

 

転職をサポートしてくれるプロは具体的にこのようなものがります。

・エイプ
・リクルート
・リデラ
・DODA

 

また、転職するにはそもそも今働いている職場から退職もしなくてはいけません。

退職についてもプロの方に相談したほうが、スムーズに話が進むのでオススメです。とくに退職代行サービスを利用するのがいいと思います。

退職代行サービスはこのようなものがあります。

・退職代行ガーディアン
・退職代行NEXT
・退職代行jobs
・退職代行コンシェルジュ
・男の退職代行
・退職代行J-NEXT

 

全てオススメですが個人的に一番いいと思うのは、「退職代行コンシェルジュ」です。

退職したい人の気持ちをとても考えていて、安心できるからです。

さらに詳しく退職代行サービスについて知りたい人は、次の記事を読んでみてください。【口コミあり】おすすめ退職代行サービスを徹底比較|コンシェルジュ

404 NOT FOUND | テラバジョブ
仕事をマジメに楽しく。

 

また、転職したいという方は、こちらの記事が参考になります。

嫌いな上司との接し方

いくら嫌いな上司だとは言え、その瞬間にかかわりを遮断することはできません。

また、何かしらの都合で転職できない方もいると思うので、ここからは嫌いな上司との上手な接し方を紹介します。

かかわりを避ける

嫌いな上司とのかかわりを完ぺきなゼロにすれば、何のストレスも持たなくて済みます。

ですがそれは現実的ではありません。ただ、ゼロにするのではなく、ゼロに近づけることはできます。

嫌いな上司との関りができてしまうのはどんな場面か、どうすればかかわりを減らせるかといったことを考えれば、自然にかかわりが減るはずです。

 

関りを減らすこと以外にも、嫌いな上司との接し方については様々なテクニックがあります。人間関係を良くするための方法については、こちらの記事をご覧ください。

人間関係の悩みを一瞬で解決できる17の方法とは【ストレスを無くす】
人間関係の悩みというのは、多くの人が抱えている悩みです。ですが、人間関係の悩みというのは簡単に解決することができます。ストレスを無くすために、対人、人間関係の悩みを解決する方法を紹介します。

人間関係の本を読む

人間関係の本を読むと、人とのコミュニケーションの仕方や接し方がわかってきます。

独りで働きたいけど、どうしてもほかの人と関わりを持ってしまうという方は、人間関係の本を読むことがおすすめです。

 

本を読むことによって新しい考え方や知識が手に入るので、人とのかかわりが少しは楽になりますよ。

逆に、読まないでいると人と関わるのが苦手な人になってしまいます。本を読むだけでコミュニケーション能力が身につくなんて、お得ですよね。

人間関係の本に関しては、こちらの記事でより詳しく紹介しています。ぜひこちらもお読みください。

仕事や学校の【人間関係の悩みを解決する】本当にオススメな本7選
皆さんは人間関係についての悩みはありませんか?人生に大きな影響を及ぼす人間関係の悩みを持っている人はすぐに解決したほうがいいです。そのために、人間関係の悩みを解決する本当にオススメの本を紹介します。

 

というわけで今回はここらへんで終わらせてもらいます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ツイッターもやっていてビジネスや仕事に対してのツイートもするので興味のある方はフォローしてくれると嬉しいです。

この記事を書いた人 寺場友達(てらばともだち)

寺場友達のTwitterアカウントはこちら

stand.fm≫≫ 寺場友達の仕事と日常の話 | stand.fm

この記事がいいと思ったらSNS等で拡散してくれると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました